FC2ブログ

SASHA 16さん

2017年08月15日 05:41

SASHA16さんが始動しましたね
大事なことですがFreeです
作者カリーナさんのページ
ShareCG

SabbyのKimmiのmorphsとskin1GNJ9Rp.jpg

SASHA16 さんはV4ベースのキャラクターです
使うためにはV4.2本体とV4BASE、V4MORPHS++が必要です
特許の都合によりV4のメッシュ、伴うモーフは同梱できないのでこうなります

DAZのモーフは先に入れる必要がありますCR2の記述を別物に書き換えるため
ベースモーフに書き換えられるのを防ぐためだと思いますですはい。
ですのでオプション扱いになっていますがA4やS4、エリートなどを使う方は先に入れる必要があります。
とにかく使っているDAZのベースモーフは 先に いんすとーる です。

私のキャラなどのキャラクターモーフは後でかまいません。
しかし、ちょっとややこしいんですがSASHA16 さんはモーフキャラではありません

外側、メッシュのほとんどがV4です。
殆んどというのはV4には性器はないのですがこの子はアドオンしてあるのです
サードパーティにはあるのですが色々手順があったり出来が悪かったり
この子は初めからもっています。
そして、外側だけというのもチョット?ボーンの構造は一緒です
V4はウェイトマップを持っていません。前のV4WMはウェイトマップを施しただけの物でしたが
今回のSASHA16 さんはV4のメッシュとボーンを乗っ取る形で動いています
システムはBellaさん、Project Eと同じシステムになります。

ちょっとここで寄り道、Bellaさんをちょっと誤解釈してましてPoser11専用と書いてきましたが
新しいリグシステムはPoser10,PoserPro2014でも動作するらしいのです
ですからBellaさんはPoser10以上で動作することになります。すみませんでした。

では、今回ご紹介のSASHA16 さんはV4の中をくりぬいて新しいシステムを突っ込んだかんじですかね?
リグもウェイトもJCMもすべて入れ替えてあります。WRCのカローラの様なもの羊の皮をかぶった狼??
関節は曲がります(笑)
少し前にあったPhantom3DさんのV4WMとの比較画像です
X6iaOS8.jpgzMBv4Ig.jpg
股関節、肩関節、首がきれいに曲がっていますね。いっぱいに曲げたときのお尻の変形も綺麗です
性器の位置は校門から膣までの距離は離れていますが、それはウェイトの制限によるもので仕方のない妥協だったそうです
それによって開脚の時に性器がグチャグチャニならずに綺麗にフィットします
関節のリミットも厳しく設定してあります。生態学による曲がる角度におおよそ制限されています
一番簡単なところで人間は手首は回転しません、ですから手首の回転はキャンセルされている、と言った具合です
そして反転して回らないのでつまんで関節を制御してもグチャグチャになることなくマウスでの制御を受け付けます
そのような制限の中でも、御覧のようにきっちり曲がってます
1501883170156-sashapose.jpg
膝、肩、腰、お尻に指、綺麗に曲がっています。

気になる服ですが根本的にリグが違うのでリグ、JCMなど服の中身を転送しないと使えません
V4のボーンそのままのある意味V4のSASHA16さんからV4服への転送ですのでメッシュの手直し、変更は必要ありません
そのままの服にリグとモーフ、JCMのみ転送すれば着られることとなりますので
ひと手間はありますが着られます。

最後に作者カリーナさん曰く、最新のシステムを使うのにメッシュまで入れ替える必要はないと
そして、昨今の流れである(Bellaさんも)ローポリサブデビキャラは
モデリングから思ったような最終結果を得るのがなかなか困難で好みではないそうです
私もキャラをモデリングの状態で参考モデルさんに似せたいので少しメッシュ量は欲しいですね

最後にこの子に私のキャラモーフKeiちゃんで一枚です
j bb
看板さんで一枚
011b_201708160047351de.jpg

お盆の用事も一段落して本日時間が取れたので
私の部屋へサクッと愛用のJEM7とマーシャルもモデリング
24フレットの間隔と脂版のテクスチャ作りが一番時間がかかってしまいました(笑)

採寸無しのハンドメイド(笑)ですのでそこんとこご了承ください


(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・
MNE







【配布】MNE Sailor dress for Bella Ver2

2017年08月07日 23:45

セラー服をあげなおしました
01b_20170807234913963.jpg

Ver.2の変更点は
ハンドル付きのスカートを同梱
セーラー服の袖がチョット短かかったので修正
ウェイトマップの見直し修正
JCMの見直し修正
マテリアルの見直し修正追加

でございます。

ファイルがリネームされているものがあります
前回ダウンロードされた方は
お手数ですが一旦フォルダを削除してインストールお願いします


★MNE Sailor dress for Bella Ver.2★
(注)BellaさんはPoser10/PoserPro2014以上専用フィギュアです
ですのでインストールにはPoser10/PoserPro2014以上が必要になります
Sailor dress b

★Ver.2の変更点★
ハンドル付きのスカートを同梱
セーラー服の袖がチョット短かかったので修正
ウェイトマップの見直し修正
JCMの見直し修正
マテリアルの見直し修正追加

★インストール★
Sailor dress for Bella Ver.2を各フォルダに手動でインストールしてください

注意:前回インストールされている方は
ファイルがリネームされているものがありますので
お手数ですが一旦フォルダを削除してインストールお願いします

★使い方★
JCMを組み込んでありますので
必ず最初にBellaさん本体を読み込んでから服をロードしてください
パンツはリボンをプロップにしてあります。
削除してpropsの中のリボンとチェンジ出来ますのでお好みで。
★使用規約★
商用利用の禁止
そのままのData、テクスチャの転売、配布の禁止
ダウンロードされた方は出来れば
画像をここのBBSへ貼って欲しいなあ~
インストール、アンインストールによる一切の責任を負いません。
以上です。
その後改造、ご使用はご自由に。
以上の内容で了解しましたら

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・
MNE

【速報】PoserPro11本日限定¥7980

2017年07月31日 09:41

速報です!!
ソースネクストでPoserPro11本日限定3000本¥7980やってます

また投げ売りしてますねアップグレード版ではない正規版のPoserPro11が¥7,980とは
普段ソースネクストでは標準価格¥49,800売り値¥39898ですので79%OFFすごい
流石に一般的にオーバースペックのPro版で¥7,980の3000本は売り切れないと?
ちなみにイーフロンティアでは現在標準価格¥53,784 、Smith Microでは$349.99でした
全国夏祭りが始まるのでお祭り気分なのでしょうか?SR7発表記念なのか
はたまたPoser12が目の前なのか?
イーフロンティアよりもセールが多いので素敵ですね
何はともあれアップグレード版ではないPoserPro11が¥7980です
3Dモデル作成、配布や販売をしない方はProはいらないのですが
Proは付属の3Dモデルデータがすべて商用利用可能なので作画を利用したい方は
あってもいいと思いますので買っておいてもいいのかもですね?

そして昨日はお休み、家族もお出かけでしたのでまたBellaさんでTY2モーフを作って遊んでました
0b_20170731093952db5.jpg
TY2もどきは配布できないので、これをベースに半アニメキャラでも作り始めます

ついでに制服のスカートを制御が楽なのでハンドル仕様に作り替えました
もう少しウェイトマップをつめて配布したいと思います
ウェイトマップも細かく書き込みが出来るようになったのでうれしいですね
動きをつけるのに役立ちます
今回はわざとハンドルまでレンダリングしました


(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・
MNE




【配布】MNE_School Mizugi For Bella

2017年07月30日 23:22

MNE_School Mizugi For Bella完成しましたアップロードです

10b.jpg
今回BellaさんのJCMの変形が大きいので戸惑いましたが
Poser11ではいちいちモーフobjを出入力することなく確認しながらJCMを細かく修正できるようになったので
テストがてらPoser11の中でJCM作成を完結しました
CR2の編集もいらずに、とてもJCMの組み込みが楽になりましたね。
近いうちに覚書として解説してみます。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////
★MNE _School Mizugi For Bella★
(注)BellaさんはPoser10/PoserPro2014以上専用フィギュアです
ですのでインストールにはPoser10以上が必要になります
Sailor dress b


★インストール★
Sailor dress for Bellaを各フォルダに手動でインストールしてください


★使い方★
JCMを組み込んでありますので
必ず最初にBellaさん本体を読み込んでから服をロードしてください


★使用規約★
商用利用の禁止
そのままのData、テクスチャの転売、配布の禁止
ダウンロードされた方は出来れば
画像をここのBBSへ貼って欲しいなあ~
インストール、アンインストールによる一切の責任を負いません。
以上です。
その後改造、ご使用はご自由に。

以上の内容で了解しましたら


(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・
MNE



Poser11 SR7ダウンロードOK

2017年07月29日 23:57


Bellaさんのスク水制作中

でBellaさんの関節がJCMによる変形がでかくて
JCMの組み込みに苦しんでいるので
Poser 11 SR7がダウンロードマネージャから入手可能になりましたし
SR7を適応してみます
0b_20170729235632a67.jpg

Poser 11をバージョン11.0.7.33971にアップデート

中身は拡張機能と修正のためのアップデータです。

SR7はいくつかの機能拡張を提供、報告されている問題に対処バグフィックスしています。
では長いですが内容でもどうぞ

<一般>
• ドキュメントウィンドウ: コンテンツをRenderタブにドラッグアンドドロップすると、安定性の問題が発生していました。
• 右上のアイコンを強調表示し、アイコンをクリックすると通知にアクセスします。重要なメッセージングにのみ使用
• オブジェクト: テキストプロップを作成するユーザーがフォントを選択できるようになりました。
• 大きな表示スケール設定で実行しているときに、
ポップアップテキストフィールドのコントロール/フォントサイズを改善しました(Windowsのみ)。
• マテリアルルームで大規模なテキストサイズのシステム設定用のダイヤルポップアップテキストフィールド用の
   固定フォントスケール
• SreeDドキュメントプレビュー: フィギュアサークルピッキングの改善(macOS高解像度のみ)。
• いくつかのダイアログが最初のアクセス時に視覚的なアーティファクトで描画される固定の状態。


<コンテンツライブラリ>
• selecteランタイムにないアイテムが見つかった場合に検索すると、すべてのランタイムが表示されます。
•._abc.ppzのようなファイル名を除外します。これらのドット/アンダースコアファイルは、
   通常、macOS上に隠されており、閲覧するためのものではありません。


<マテリアルルーム>
• マテリアルパレット スクロールの問題が修正されました。
• Mac Retina ディスプレイ上のマテリアルノードのドラッグ選択の問題が修正されました。
• 特定の状況で入力をするときの複合ノードの安定性が向上しました。
• 複合シェーダノード: 入力値を変更するときに、より確実に更新がプレビューされます。
• 複合シェーダノード: 複合ノードの拡張が改善されました
• 手作業で編集された複合ノードのmtlファイルを解析する際の安定性が向上しました。


<レンダリング>
• スケッチレンダリング: シーケンスのエクスポート時のメモリ操作の安定性が向上しました。
• SuperFly: ストランドベースのヘアを3Dモーションブラーと組み合わせると不安定になる固定ケース。
• SuperFly: 3Dモーションブラーのパフォーマンスが向上しました。
• SuperFly: レンダーエンジン サイクルのパフォーマンスの向上
• SuperFly: ScatterVolumeのドキュメントの改善。色の値を黒に設定したときの動作が改善されました。
• SuperFly: バンプと通常のマッピングを同時に使用できるようになりました
• SuperFly: グロスシェーディングが改善されました。
• FireFly: 輪郭レンダリングが有効(Pro以外のみ)
• SuperFly: "Starting" (Windowsのみ)。
• SuperFly: サイクル>ベクトル> ウェイト、背景、または別のプロセスでレンダリングするときのノード精度のマッピング。
• バックグラウンドまたは別のプロセスでのレンダリングに伴う安定性の問題を解決しました。
• SuperFly: ストランドベースの髪は、適切なUV座標を持つようになりました。
   サーフェスのもとによってテクスチャリングされます。
• レンダリングタブ: 最初のレンダーの一部だけが表示されるケース
• FireFly: ヘアプロップのレンダリング時の安定性が向上しました


<作成>
• 隠しパラメータはFigure→Copy Morphs From ...で省略されなくなりました。
• プレビュー: ディスプレイ上の改良された網膜のSreeD領域レンダリング(OS X高解像度のみ)。
• モーフィングツール編集モードと頂点ウェイトペインティング: 細分レベル> = 2の特定の状況で安定性が改善されました。
• フィッティングルーム: リグに含まれていないと指定されたボディパーツのコントロールプロップを誤って作成しなくなりました。
• モーフィングツール編集モード: 「現在のモーフを使用して作業する」が無効になっているときの
   モーフィングクリエーションの問題を修正しました。
• 頂点のウェイトペイント: ジオメトリのないボーンを編集するときの不安定さが修正されました
• パラメータ/プロパティパレットで「マスター同期が有効になりました」が表示され、
   パラメータ35288のマスター同期動作をグローバルに上書きできます
    選択は、[一般設定]に[計算順序で表示]と[隠しパラメータを表示]と一緒に保存されます。
• デフォーマプロパティ: マグネット属性が公開されているため、マグネットの作成が容易になり、フィギュアに効果があります。
• モーフィングツール/頂点ウェイトペイント: 最小限の(単一の頂点)ブラシサイズの場合、「Restrict to」に従うようになりました。
• フィッティングルーム: 特定の状況でCreate Figure ...を実行する際の安定性が向上しました。
• サブディビジョンサーフェス: メモリ処理が改善されました。
• モーフィングツール/頂点ウェイトペインティング(Vertex Weight painting): 
   オブジェクトがカメラベクトルに対して垂直に向いたポリゴンをたくさん持っていた場合、
    跳ね上がりを引き起こす固定ピッキングロジック。マグネット属性を公開することで、
   マグネットの作成が容易になり、フィギュアに優れた効果をもたらします。
• モーフィングツール/頂点ウェイトペイント: 最小限の(単一の頂点)ブラシサイズの場合、
    「Restrict to」に従うようになりました。
• フィッティングルーム:特定の状況でCreate Figure ...を実行する際の安定性が向上しました。
• サブディビジョンサーフェス: メモリ処理が改善されました。


<シミュレーション>
• Bullet Physics: シミュレーションのためにメッシュが悪いと判断されたときにログメッセージをポストするようになりました。


<アニメーション>
• パラメータがパレットに表示されたオブジェクトを削除した後、グラフパレットでシーンを保存するときの安定性が向上しました。
• グラフパレット: 高密度/スケーリングされたGUI状況でのY軸ラベルの描画を修正しました。
• アニメーションパレット: メインスケールのパラメータ(テキスト、アプリケーション、
   およびその他のアイテムのサイズ)が100%を超える場合の固定フレーム数フォントサイズ(Windowsのみ)。
• 高解像度ディスプレイ用の他の多くのUI修正


<インポート・エクスポート>
• FBXインポート: マテリアルのないファイルをインポートするときの安定性が向上しました
• FBXインポート: 以前にインポートできなかったFBXファイルのインポートが改善されました。
• FBXエクスポート: ユニコードファイル名での保存の改善
• FBXインポート: インポートが失敗する固定ケース
• GoZ: ZBrushとの統合に関するいくつかのバグ修正


<PoserPython>
• アプリケーションをシャットダウンするときに、pythonメソッドposer.CurrentRoom()とposer.SetCurrentRoom()を安全にしました。

   
<キューマネージャ(Poser Proのみ)>                          
• リモートノードからの失敗したレンダー転送を正しく認識するようになりました。
• リモートノードへのジョブ送信の信頼性の向上 
•  リモートノードが無効なフレームを返すときのマスターキューの安定性の向上
• SuperFly: アクティブなカメラがFigure(例:Faceカメラ)を指しているときに正しいパースペクティブを使用するようになりました。
• リモートマシン上のSuperFly Queueレンダリングで、バックグラウンドシェーダのイメージを尊重するようになりました。


<PoserFusion(Poser Proのみ)>
• PoserFusion for MayaはMaya2017をサポートするようになりました
•  PoserFusion for Lightwaveは、Lightwave 2016 Beta


<コンテンツ>
• 修正されたポールは眼瞼の回転設定を残しました。
• ポール前腕のサイドローテーションの設定を修正しました。


<問題点>
• デザイン: 11.0.0からBODYレベルのFull Body value parmsはTargetParmsに変換され、
   サブディビジョンレベルのモーフの潜在的なコンテナになります。
• モーフィングツール: ポーズで使用する新しいモーフィングターゲットを作成する場合
    (ゼロ以外のポーズで編集する場合)、形状に満足するまで、変換前にするようにしてください。
• モーフィングツール: 既存のJCMなどのプリトランスフォームモーフィングターゲットを編集する場合は、
   次のプロセスを使用してください。

編集するパラメータの1つのコンテキストメニューで[変換後の変形に変換]を選択します
モーフィングツールを使用して、シェイプに満足するまでモーフターゲットを選択して編集します
モーフィングターゲットを完成させるために、編集されたパラメータのコンテキストメニューで '変換前に変換する'を選択します。

• モーフィングツール: サブディビジョンレベルのモーフを変換前に適用することはできません。
• PoserPython: PhysicalSurface NormalMap入力は、
   kNodeInputCodeVECTORの代わりにkNodeInputCodeFLOAT型になりました。
• キューマネージャ: SuperFlyを使用してレンダリングすると、進行状況の表示が現在機能していません。



ざざっとこんなところらしいです
よくわからないところもありますがとりあえずアップデートしとけですか?

MNE