FC2ブログ

お久しぶりです

2016年09月16日 00:01

どうもお久しぶりです 三か月以上のご無沙汰でした
わたくしご無沙汰の間バンド三昧でしたが夏も終わりイベントがもうほとんどなくなりましたので
音楽活動もしばらくは月一の定例ぐらいになりますので また、Poserってみようと思います
ところでわたくしPoser界では浦島太郎状態でございます。
見てみると、LuxRenderは1.6、Realityは4.3とバージョンアップをしておりました
それどころかPoser本体もUpdate 5が("^ω^)・・・
昨日滞りなくアップデート、久しぶりのPoser起動でございます
手始めにと思いましたが・・・・・・・・(-_-)zzz
何をしていいのかわからなかったので お休み前に作っていた子で一枚
002_2016092003245885a.jpg
いまだにV4キャラですみませんσ(^_^;)
優れたフィギュアにこしたことはないのですが
私は取り敢えず顔が好みであれば多少のことは我慢できるタイプですので(笑)
V4でもいいのです。(((o(*゚▽゚*)o)))
それとProject_.eがどうなったのかと思い見てみると もうすぐリリースらしいですね
でも、このProject._eは、かれこれ発表から3年目
だんだんもういいや見たいな気持ちになってきたところです
本当にリリース出来るのだろうか(; ̄ェ ̄)??
まあ、焦らず待つとしましょう。

ではでは、今回こんなところです。
(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・
MNE

Pauline用キャラクターのリンク切れ

2016年06月04日 23:16

何と2か月ぶりの更新です
この間CGは一切手を付けられていません
もうアプリの使い方も???かもです

そして
このたびPauline用キャラクターのリンク切れのご報告と
再リンクのご要望がありました。

その件について調べてみましたら
One Driveがアップデートによる仕様変更があったようです
これまで使っていた短縮リンクが作れなくなっていました

私のリンクは大多数が短縮アドレスを使っており
リンク切れが多発しているようです
???短縮でも繋がるものもありますね
よくわかりません。

とにかく、ご要望のあったPauline用のリンクは復活させておきました

今度また某プロのギタリストの方のステージの前座をさせていただくことになり
失礼の無いよう練習に励んでおります。

そのため時間が取れませんのですべてのリンクを確認再リンクは現在出来ない状況でございます
順次再リンクと言う事でお願いします。

ご要望のあったリンクに関しては最優先で再リンクいたしますので
なにとぞご配慮のほどよろしくお願いします



MNE

時間をください

2016年04月03日 23:02

広告が出てましたのでとりあえず記事をと思いましたが・・・

そしてPoserのSR3が出てました・・
インストールしたのみで触ってませんので書くこともなく迷ってました
ポーリンの目のイリスのモーフが治ったと言う情報はいただきました
が詳細は確認できておらず
今回の本体アップデートの確認もままならない状態です
iPhoneで撮影していたギターの写真を急きょ使用
この記事を取り急ぎ書いているっと言ったところでございます

と言う事で今回はギターのお話しで茶を濁します
ここのところずっとギターの練習に明け暮れております
こんどやる曲がどうしても弾けないのです~・・もう時間がないっす(;´Д`A ``
やばいっす・・へたっぴすぎ("^ω^)・・・
でっ CGやってる時間がないのです(言い訳)
神様私にもう少し時間をくださいなと言いたい
CGをする分一日3時間プラスでっといっても仕事は増やさないで(笑)

そんなこんなですが、こいつが最近購入いたしましたギターです
CGやってないので生写真ですが(笑)
ed2feefb-3c22-4e10-95ef-d96adda34201.jpg
はい、分かる方には分かる(当たり前)御覧のとうりIbanezのJEMです
分からない方には何じゃその取っ手はとなりそうですね
事実初めて見たときは私も(◎_◎;)って思いました
今ではこれがカッコいいのです( `ー´)ノ

そんで今までSteve Vieの曲はIbanezのRG350Hで練習してましたが
こんどVieの曲をやることになったので・・(その曲がちゃんと弾けてない)
ついに念願のこいつを購入しましてヽ(^o^)丿

現在サスティナー導入のため入院中です
退院が待ち遠しいっす
帰ってきたらFLOと名付けてかわいがってやります(#^^#)

Poser記事ではなくすみませんでした
最後に最新のProject.e画像だけでも貼っておきます
色々なモーフのテストも進んでいるようです
a_night_elf_in_broad_daylight__by_erogenesis_art-d9ujmb6.jpg
GetGalleryItem_20160404022227f3e.jpgname_the_elf__by_erogenesis_art-d9uhpmb.jpgp_e_mesh5_africanized_by_erogenesis_art-d9ugmv5.jpgproject_e_mesh5__bendified__etc____by_erogenesis_art-d9wt96b.jpg
what_kind_of_elf_is_this__by_erogenesis_art-d9uhper.jpgyeah_well____by_erogenesis_art-d9wt951.jpg

Japaneaseとある記述がいくつも見られます日本人のモーフも
いくつかテストされているようです
そして、この子にはJapaneaseとありますので日本人??アジアンには見えますが・・・("^ω^)・・・
project_e_mesh5__japanned_by_erogenesis_art-d9tmqxa.jpgproject_e_mesh5__more_japanned_by_erogenesis_art-d9toer9.jpg
リリースが楽しみですね
現在DAZバージョンで苦しんでいるようです
POSERのみリリースと思いきやDAZでもリリースされるようです
ですからリリースまではもう少しかかりそうですね。
待ち遠しいです。



ここは裸の画像(3DCG)を張ることもあるのでR18で無料スペースでございます
ですから一月更新がないと見ずらい広告がわいてきます

今回はその広告消しということでご勘弁を <(_ _)>

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・

MNE

R‐DNAのDAZとの事業提携でProject.Eの動向

2016年02月28日 02:41

RuntimeDNAのDAZとの事業提携でPOSER最後の希望の星
erogenesisさんのProject.e EがCGbytesへ引っ越しします。
あくまで引っ越しでProject.eは続行、もう大詰めに来ているそうです
それに伴ってまとめてみました

@ 背景にある考え方は
アーティストによってアーティストのために設計、作成されたproject.e!
Poserのコミュニティで私のようなアーティストや他の多くのアーティスト、
ベンダーや愛好家に歓迎されそして完成された物を開発することです。
project.eが多くのPOSERユーザーに使用されることを願っています!との事

@ 進行状況
JCMで長年かかえていた問題は、マスタープログラマColorCurvatureのスキルのおかげで解決しているとの事
本当に素敵に曲がる関節を持つフィギュアをもうすぐリリース出来るとの事、
スタイルも現実的でありながら美しい
デフォルトの顔も美しいです

Project. E は現在、「E」と略記されてリリースされます。
彼女の基本リグは、いくつかのオプションと一緒に、無料で提供されます。
もし、フリーパッケージが無理な場合にも安価な基本パックとなります。
使用を継続するとき、あなたが彼女のために他のアイテムを購入する事になります
その時基本パックの金額を割引されます。
BodyモーフやV4服の変換システムなどだと思われます

多くのオプションを提供することを目指すと言う事です。
モジュラーモーフパックとベーステクスチャがうまくいけば
テーマにしたコンテンツバンドルに他のベンダーからのより精巧な商品と組み合わせることになります。

まちどうしいですね

まずはざっと発表されているポーズ画像を数枚
playing_with_my_girl_some_more__1_by_erogenesis_art-d9jgob6.jpgplaying_with_my_girl_some_more__3_by_erogenesis_art-d9jgodn.jpgplaying_with_my_girl__7_by_erogenesis_art-d9j04ho.jpgplaying_with_my_girl__6_by_erogenesis_art-d9j03iv.jpgvariations_of_lucy__7_by_erogenesis_art-d9pbth8.jpgvariations_of_lucy__5_by_erogenesis_art-d9pbt5j.jpgplaying_with_my_new_lali__4_by_erogenesis_art-d85fulk.jpgvariations_of_lucy__3_by_erogenesis_art-d9pbt16.jpgoh_lord__won_t_you_buy_me__a_lotta_bends__4_by_erogenesis_art-d9rbtf7.jpglucette_superfly_by_erogenesis_art-d9r0lqi.jpgfor_fun__1_by_erogenesis_art-d8ypbew.jpge_mesh5_yoga_ready___8_by_erogenesis_art-d9splq7.jpgconversions_work____sort_of_by_erogenesis_art-d9s5emy.jpgbody_experiments__2_by_erogenesis_art-d8zkvuq.jpge_mesh5_long_legs__by_erogenesis_art-d9sltjz.jpge_mesh5_yoga_ready___1_by_erogenesis_art-d9spldo.jpg



ここからは関節が・・・圧巻です
e_mesh5_yoga_ready___4_by_erogenesis_art-d9spl9l.jpge_mesh5_yoga_ready___5_by_erogenesis_art-d9spl8p.jpge_mesh5_yoga_ready___6_by_erogenesis_art-d9spl83.jpgGetGalleryItem.jpggetting_serious_now___1_by_erogenesis_art-d9ryxxn.jpggetting_serious_now___2_by_erogenesis_art-d9ryxyk.jpggetting_serious_now___3_by_erogenesis_art-d9ryxz0.jpgoh_lord__won_t_you_buy_me__a_lotta_bends__1_by_erogenesis_art-d9rbthi.jpgoh_lord__won_t_you_buy_me__a_lotta_bends__2_by_erogenesis_art-d9rbtky.jpgoh_lord__won_t_you_buy_me__a_lotta_bends__3_by_erogenesis_art-d9rbtdj.jpgoh_lord__won_t_you_buy_me__a_lotta_bends__5_by_erogenesis_art-d9rbtj1.jpgPE infoe_mesh5_yoga_ready___2_by_erogenesis_art-d9splcq.jpge_mesh5_yoga_ready___3_by_erogenesis_art-d9splbx.jpg



@ 彼女の詳細:

-全く新しいメッシュ である
-全く新しいリグ である
- V4等価ポリゴンのカウント数(あえてトレンドの低ポリゴンをやめたそうです)
-Expressionハンドル(Octane・SuperFry対応)
- PP2014への互換性 維持
-最小限のJCMs (とは言っても膨大な量だそうですが)
- T-ポーズ(ポーズ用に設計されたメッシュ)リグ
-多関節つま先を導入(2桁に達します)
-手根骨 導入
-詳細な眼の解剖学
-統合された性器
-統合口腔解剖学
-二重のダブルアッパー&下まつ毛

@ UVパート
-頭部
-胴体
-腕
-足
-目
-アイリス(左右)
-組織(左右)
-角膜(左右)
-網膜(左右)
-まつげ
-爪
-爪
-口
-歯
-生殖器領域

@ メッシュデザイン
PEbody.jpg
彼女のメッシュはポリゴンの流れが彼女の屈曲部を妨げないように曲げるために設計されました。
それは基本的に、彼女は非常にきれいに曲がりを処理できるようになることを意味します。
メッシュ解像度は口腔解剖学、眼の解剖学、生殖器解剖学など、DAZのビクトリア4参考ですからV4のそれ以上のポリ数に。
ポリゴンは、実際の人間の関節で形状がより大きく変化することができる要に体の領域に応じてポリ数が配布されているので、
一部の領域はV4より少ないポリゴン数です、およびいくつかの領域はより多くのポリ数を持っています。
背中や太ももは、顔、手、胸や性器よりも低いポリゴン密度を有します。

@ ゴーストボーンや体のコントロールハンドル
PEbodyback.jpg
e.mesh5のリグは、Poserのウェイトマップを使用してます。
腹、胸、尻の筋肉、上下の太もも、
体のさまざまな部分の変形を処理するためにいくつかのボーンを追加(ゴーストボーン呼びます)
たとえば臀部と大腿部上部は座った動作をシミュレートするために使用することができます。
これらの骨は、身体にハンドルを持っています。

@ フェイス&Expressionハンドル
PEface.jpgPEcorneas.jpg
e.mesh5の顔は表情をブラックBOX的に処理しています。
それらはOctaneとスーパーフライでポーリーンと同じように皮膚シェーダと干渉しないように
ハンドルは顔から十分離れて設定されています。
e.mesh5また、両眼の方向を制御するためのハンドルを有しています。
もちろん、個別にそれぞれの目を移動することができます。
マグネットがまぶたに目の角膜の膨らみ効果をシミュレートするためにインストールされています。
彼女の上下のまぶたは、ウェイトがマッピングされ、
contrainedのハンドルを使ってダウン移動することができます

眼の解剖学
PEeyestructure.jpgPEeye_1x.jpg
e.mesh5の目は自然に忠実にモデル化されています。
瞳は3Dの穴です。
理論的には、網膜反射作り、彼女の目にスポットライトを照射することにより、赤目現象を取得しようとすることができます。
私はまだそれを試していません。しかし、虹彩の背後にはレンズはありません。
@ 材料帯域:
右アイリス
左アイリス
右ティッシュ
左ティッシュ
右角膜
左の角膜
右網膜
左網膜

@ 口腔解剖学
PEMouth.jpgPEMouth2.jpg
e.mesh5はまた、統合された口腔解剖学を詳述しています
これは、外側の皮膚が完全に本物の人間と同じように、彼女の口内組織に接続されていることを意味します。
メッシュは、口蓋垂を含む彼女の喉の奥に向かって彼女の歯茎、舌やパレットを越えて継続し、喉頭を開始する場所で終了します。
口内の整形は、現時点ではスーパー正確ではないです

彼女の歯は比較的低ポリ。彼女の臼歯は、実際の形状を持っている。

彼女の顎は、手動で 開いて移動するように制御します。
彼女の唇は、様々なハンドルを持っています。

@ バスト
chick_in_progress__5_by_erogenesis_art-d9kf091.jpgchick_in_progress__4_by_erogenesis_art-d9kf03r.jpg
彼女の肉体部分のいくつかは、自分のハンドルを持ち、非常に汎用性があります。
彼女の胸は、現実的に変形することが出来るよう装備されました。
モーフの方がよいかもしれませんがウェイトマッピングされたリギングを使用してスケーリングすることができます。

@ 曲がり、リギング&JCMs
pe_w_i_p_fyi__2_by_erogenesis_art-d7x2nrb.jpggetting_serious_now___1_by_erogenesis_art-d9ryxxn.jpg
e.mesh5の曲がりは現在、完全にウェイトマップやゴーストボーンによって制御されています。
追加JCMsは彼女の曲げにリアリズムを追加するために行われます。
彼女の曲がりと彼女のスケーリングの一部は、まだ作業が必要である。
できるだけ汎用性として、この少女を完成したいとの事

@ 服
conversions_work____sort_of_by_erogenesis_art-d9s5emy.jpg
簡単な方法はe.mesh5に使用することができるように過去の服を変換する事、
ですので古いコンテンツを変換することができるようするプログラムが提供されます。
現在は、V4をサポートしていますが、いくつかの点でも同様にG2をサポートすることができるはずで
着手すればポーリーンとドーンも含めることが出来るとの事。

@ 性器
PEgens.jpgPEgens2.jpg
e.mesh5は本当の女性です!
統合された膣(及び肛門)を有しています。
膣はまた、子宮頸部と子宮に以降に延びています。
これは主に審美的な設計上の選択ではなく、技術的なものでした。
私は可能な限り低ポリこれらの追加機能を維持しました。
彼女の外陰部も本体ハンドルで制御することができるようになります。

とのことで、ここは力が入っていますね(笑)

現在メッシュはまだ彼女のリギング段階であるので基本形状が変更される可能性がありますし、
より多くのオプションは、モーフの形で提供されるとの事です。


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・

MNE

スクール水着for Pauline作成中

2016年02月04日 00:48

何と言ってもPaulineさんは服が無い、
見捨てられ誰も作ってくれない。
っと言う事でスクール水着を作成中
Untitled2_20160204003610ec7.jpg
現在デザインで揺れています
股間の部分や腰回りのデザインが
古典的なものや競泳タイプ、スカート付きなど
今はたくさんあるんですね。
この形は半古典的?な感じ?みんなどんなのが好きなんだろう?
はて、どういう形にしようかな?

そして、何度も言うようにPaulineさんは上半身
特に肩の作りがよろしくない
PaulineDEVもとにかく使えないのでそのままでは
服の変形が動きにまるで追いつかない
何につけ強敵です。
第3弾のPaulineさん本体のアップデートも有るのか無いのかわからず
これで完成なら最悪なのですが。
最終アップデートを待つが故ベンダーさんから何時までも服は出そうもありません
出してもセールスも見込めそうにもありませんし出さないでしょう。

っと言う事で今後アップデートで使えなくなることを覚悟のうえで
作っちゃいます。


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・

MNE