FC2ブログ

Poserとその鼓動ロゴ

2017年04月15日 01:27

看板娘入れ替えに伴いまたまた起動ロゴ書き換えました
111b.jpg
これが新しい鼓動ロゴです(実際はポリステープはありません)
書き換え方は前に記事にしてましたのでこちらを参照してください
POSER起動画面
この時はPoserPro2012、Poser9でご紹介でした
Poser11をお使いの方は書き換える番号が違います、まあ見ればわかるのですが
30513_pp11_creditsがPoser11で
30512_pp11_splashがPoserPro11です
まあ、暇と興味のある方は書き換えてみてはいかがですか?

あとついでと言ってはなんですが
Poserが地味にアップデートしてました
SR6のままでしたので気付きませんでした。
アップデートすると、Ver.11.0.6.33625がVer.11.0.6.33735に変わります
機能強化ではなく、完全なバグフィックスのようです
クリーンインストールを促されますので基本的な部分にまで手が入ったのでしょうか
実は私の環境下ではSR6で不具合が発生していて苦しんでいました
ですのでPosr12が待ち遠しかったのですが
今回のバージョンアップでほぼ解消されました(幾分残ってはいますが)
あくまで私の環境下ですがレンダリングに関する不具合だったので致命的
ちょっとイライラしてました
しかしその辺はサクッと解消されました、嬉しいです
安定感も更に増したような気がします。

あくまで私の環境下でのことですので、今回機能強化、追加では無いので
調子のいい方はこういうバグフィックスでかえって不具合を招くことがあります
自己責任においてアップデートしてみてください
レンダリングや動作の不具合に悩んでいる方でまだVer.11.0.6.33625の方は試してみるのもいいかもですね。

そして最後に、
サイクル的には今年がPoserのNewバージョンの出る年にあたりますね (^^)b
Poser9、Pro2012が2011.09発売2012.04にJPVer発売
Poser9の投げ売りが2013.03に始まってPoser10、Pro2014が2013.05にいきなり発売
そして、Poser11は情報を小出しに出しまくり、遅れに遅れて2015.12発売
今回Poser11の投げ売りが始まり、いつもの二年周期も相まって
そろそろPoser12来るかなと思いながらも情報がないので確信できず(´・ω・`)
PoserのNewsを探し回っていましたが一向にNEWバージョンの気配がないですね
そこへスミスマイクロのブログでPoserチームより新しいスタッフが入ったと先月ニュースが
ディレクター的立場の人のようですがPoserの開発方針がここ数週間で劇的に進化したと
Poserのアップデートも俄然力を入れるとのことでしたのでひとまず安心ですか
あとはフィギュアーの充実(使えるフィギュア)があれば・・・(-_-;)


ではでは、今回はこんなところです

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・

MNE

Poser11Pro SuperFryのレイヤー機能

2015年12月24日 04:10

ちょっと思い付きでやってみました
え~っと、血管の浮き出る肌とタトゥーです
Poser11のSuperFryの新機能の
レイヤー機能をどうするか考えていました
初めに浮かんだのはタトゥーや車のステッカーでした
ですのでタトゥーを試しているうちに
血管の浮き出る肌を思い付きテストしてました
こんなのです1.png

まず用意したのはやはり血管の画像

動脈と静脈の入り交じる画像をテクスチャに張り込みました
そしてベースに設定
kekkan1.jpg

こんな感じにプレビューされます
クリップボード002
きもいですね
そこへ皮をかぶせます
tora3.jpg
透明度は0.35です
最後についでにタトゥーもこんな画像を作って重ねました
tatoo2.jpg

出来た画像がこれです2.png

もう少し設定つめるといい感じになりそうです
レイヤー使えますね


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・

MNE





POSER 11 Proファーストインプレッション

2015年11月20日 04:30

PaulineSSS修正アップしました
お手数ですがダウンロード上書きお願いします(2015.12.1)


サクッと売り出しちゃいましたね、びっくりです
20151118054320.jpg
でもこの連休に急きょイベントの依頼でLIVEすることになり
手を付けられていませんでしたが火曜日に無事インストールと環境設定を終え
ただいまテスト中でございます

<< 地味でもうれしい事 >>
*使用中の動作が機敏になりましたね、フィギュアの削除も少し早いし
使用感がサクサクです (^^♪

*Editing ToolsのSelection Toolが素直に選択できるようになった
地味にうれしい (^-^;

*Improved Manipulation Toolもみやすく使いやすくなった
クリップボード02

*ドラッグ&ドロップでオブジェクトのインポート
Windowsエクスプローラからシーンに.objファイルをドラッグ、ドロップでインポートすることができます
サクッと作った小物をサクッとインポート出来て嬉しい。
マテリアルもちゃんと引っ張ってくるので、ひと手間省けてちょいうれしかった (o^―^o)

*ライブラリのフォルダやアイコンを右クリックで
直接フォルダにアクセスできるようになり編集が楽ちんになった(やっとです)
クリップボード02g

*シーンの一部だけカメラやフィギュア、プロップやライトなどを選んで一つでも
二つでも好きなものだけシーン保存できるようになった
クリップボード02
シーンが出来たらここをクリックすると

クリップボード025
こんなパネルが出ますので保存したいものをチェックしてOKシーンフォルダに保存しておしまい
組んだシーンのバックとライトとカメラを保存して他のフィギュアに使いまわしとか
色々使えそうです。
サムネイルはできませんので同じ名前の画像を放り込む必要があります

*モーフの一発出力
クリップボード02
フィギュアを選択した状態でここをクリックすると

クリップボード02
こんなパネルが出ますのでインジェクションしたい項目をチェックPoseフォルダへエクスポート
こちらもサムネイルはできませんので同じ名前の画像を放り込む必要があります
これはいったんフルボディーモーフを作ってから出力がいいですね
顔だけとか、モーフブラシのカスタムモーフとかだけでもできますが、後で面倒です
それはインジェクションした時モーフは0の状態で一つ一つダイヤルでセットしなければいけないからです
もしくはエディタで書き換えるかですね"(-""-)"

*Auto-Save:は何かPCのハングとか起こった時に役立つのかな?
まああるに越したことはないが・・??(-。-)y-゜゜゜
これは一度シーンを保存しておく必要があります
保存しているシーンを編集しているとき新しいフォルダを勝手に作って自動保存されます
必要な方は設定で自動保存(Auto-Save)にチェックを入れておくといいですよ

@今回目玉の一つでもあるCyclceエンジンのSuperFly
テストを続ける中、やはり新人女優のPaulineさんが気になります

結果から言うと、チョッとがっかりですね、G3Fと比べてしまうので
造型がいけませんな~、ローポリで初代ジェネシスのような考え方ですね
G3Fではまた男女も分けあくまで女性に限定し、初代ジェネシスを改めたわけで
そんな中このメッシュですべてに変身させようという事ですので
失敗した初代ジェネシスの後追いです
いくらハイポリのモーフが作れるとは言え、ローポリでは第一印象が台無しです
って言うか本来スミスマイクロの造型根本が?((+_+))
マテリアルもCyclce専用は付いておらず、デフォルトモーフもほとんど無い
挙句にモーフにバグがありまして左右での取りこぼしもある有様
顔はモーフ以外にもコントロールポイントとダイアルで変形させられるのですが
整形ではなくまさに変形と言ったレベルで外部モデラー必須ですね

そして極め付けはOBJ出力でモーフをそのまま読み込むと位置がずれる
export Morph Injectionsを使うとずれないのですが
これだとインジェクションファイルにゴミも乗ってくる
見切り発進もいいところ、チョット期待にはるかに及ばない感じです。

そして、あれやこれやとPaulineさんを少しいじった感想は
上半身、特に肩のつくりはDAWMさん。下半身、特に股関節はAntoniaさんって感じですか?
ひじと膝の関節の変形はスミスマイクロのJCM作成の癖ですかね?
変形が角度に対して少し早すぎる、Mikiさんのようなひじと膝の関節に感じました。
まあ過剰な期待はしていないつもりでしたが・・・・・・("゚д゚)ウム~

まあ、気を取り直してCyclceでSSSマテリアルを私なりに組んで素のPaulineさんをレンダリングしてみました
03_20151127024841727.jpg
クリップボード02
御覧のようにPoserサーフェスを削除してCyclceサーフェスのみでSSSを組むと
プレビューに反映されません
マテリアルのサーフェスパネルのプレビューにはしっかり反映されているのに???

そしてもう一枚
Untitled (2)
こちらはZBrushで顔のモーフを作成、Poserサーフェスを削除してCyclceのみででSSSを設定
服がないのでMarvelousDesignerで前にV4用に作った型紙でザックリ制作
型紙の使いまわしが簡単にができるMarvelousDesignerがすごいのですが
そして、この服もCyclceだけででマテリアル設定

カオスさんの2000GTをCyclceでマテリアル設定
空が移っているのはデフォのドームにスカイドーム用のマテリアルを組みレンダリングしました

SuperFlyは100%物理レンダ-ではないような気がしますね
FireFlyのIDLレンダリングをCyclceでやってる感じ???
Poserサーフェスが無くてもレンダリングできるのでそうでもないか?
しかし、FireFlyのチェックを消してSuperFryだけチェックでレンダリングはできません
何よりIBLが背景や反射に反映されないのはがっかりです( ノД`)/

許される時間も少ないので
今回私のPoser11ファーストインプレッションは終了です
参考になるかどうかわかりませんが
私自身最初のSuperFry用のマテリアルを置いておきます
気になる方は研究に使ってください



////////使用規約/////////

商用使用の禁止

Dataの転売、配布の禁止

インストール、アンインストールによる一切の責任を負いません。

*動作環境:Poser11

*MAC / DAZ-Studiocでの検証、サポートはしていません。
マテリアルはPoser11のSuperFlyを使用しています
D|Sでは正しく表示出来無いと思います。


もし不具合等がありましたら教えて頂けるとありがたいです

何かお気づきの点がございましたら、ブログの方へコメント下さいませ。
http://mneposer.blog109.fc2.com/

以上の内容で了解しましたら進んでDownloadしてください


*************************************************
PaulineSSS For SuperFly by MNE for POSER11
*************************************************

03_20151127024841727.jpg


*************************************************
☆インストールと使い方☆

//////// インストール ////////

各種ファイルを各フォルダに手動でコピーしてください

///////// 使い方 /////////

必要なフィギュア:Poser11のPauline

1、Poser11のPaulineをロード

2、 PaulineSSSをロード
 

使用上の注意
テスト用ですので一つしか入っていません

Dwnload.jpg


*************************************************
Kaos's 2000GT For SuperFly by MNE for POSER11
*************************************************

2000GT For SuperFly

*************************************************
☆インストールと使い方☆

//////// インストール ////////

各種ファイルを各フォルダに手動でコピーしてください

///////// 使い方 /////////

必要なフィギュア:Kaos さんの2000GT

1、Kaos さんの2000GTをロード

2、 2000GT For SuperFlyロード
 

使用上の注意
テスト用ですので白しか入っていません

車ですので大よそ野外での設定になると思いますので
ライトは太陽に当たるInfinite一つとIBL一つとか
必要最小限でお願いします。

それとreflect(反射)が必要ですので
必ず回りに移りこむ物を配置してください
出来れば空もあるといいですね
移りこまないとベッタリした単色になってしまいます
*************************************************


Dwnload.jpg
http://blog-imgs-99.fc2.com/m/n/e/mneposer/Dwnload2.jpg
ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE

Poserでなんちゃってスカルプト モデリング

2014年07月02日 03:18

今回はPoserの値引き販売がありアップデートをした方がいると思います。
Morphing ToolはPP2014で格段に進化しました。
そこで、Morphing Toolでスカルプトまがいに使って
コンフォーム服を作ってみたいと思います。
実際はZBrushなどモデリングツール使ったほうが精密に出来ますが・・・。
取り敢えず完成品がこれです。


まずはどうしても出来ないことが・・・
Poserでは新規ポリゴンの形状が作れない
ですのでモデラーは何でもいいので閉じていない
開いた円柱を一つ作ります。
スムーズに作るためにある程度のポリゴン数を使って作ってください。
それをOBJで保存しておいてください。

では、始めます。
Poserを起動して作りたい服のフィギャーを起動しておきます。
今回はV4を使いました。
そこへFile>import>Wavefront OBJから保存しておいた円柱を開きます
クリップボード02
その時、この様なダイヤログが表示されますので
全てのチェックを外して読み込んでください。


クリップボード03
円柱の大きさははじめ作った大きさによって違いますが
ScaleやTranslateで合わせてください
こんな感じですか?


クリップボード04
そして適当にマテリアルを付けてください
今回はラバーっぽいマテリアルを組んでみました。


クリップボード05
細かいことは気にせずにぎりぎりまで縮小します
ここで少々はみ出てもかまいません

< ちょこっと解説 >

★Actionの項目はブラシの効果になります
向うに向かう矢印Pushは押す、手前に向かう矢印Pullは引っぱる
隣の麺棒のようなアイコンFlattenは平らにする
アイロンのアイコンSmoothはメッシュを滑らかにする
ばんそうこうのRestoreはモーフを少しづつアンドゥ
★Surfaceをチェックするとブラシの範囲でActionを実行
★Screenをクリックするとブラスの動いた方向へActionを実行
★In/Outはそのままブラシの移動によってインアウトを実行します
下の段の左端Tighten Fitは選択オブジェクトへ向かって押す。
真ん中Loosen Fitは選択オブジェクトから放射状にに遠ざける。
★Goalはターゲットフィギャーの選択
★Attraction Pointsは10~30の間ぐらいで
★Pokethrough Marghはターゲットフィギャーからの距離
右端Sagは選択オブジェクトからマーキング方向に遠ざける
★Gravtyは離す方向

★四角い枠で選択されている部分がブラシの種類です。
左端は頂点一つ選択、間三つはスムーズブラシ、右端は全選択です。

★Radiusがブラシのサイズ、おおきさです。
★Magnitudeがブラシの強度マグネットの強さです。
ここは細かいディティールを作るときは0.0050~0.0100ぐらいで十分です
服の皺や変形とか大きな変更は0.1000以上がいいでしょうね。

★Average Normalsはつねにチェックがいいでしょうね。
★Accumulateは乗算して実行
★Storokeはチェックでペイントのように実行
外すとクリックしたところをつまんで実行
★Groupは範囲を指定して実行したいときにチェックして指定
たとえばHeadだけで目を対象外にしたいときはHeadを選択で
ほかには影響をしない
★Display Meshはメッシュの表示、非表示
その下は常にテックが望ましいので割愛

★Mirrorはフィギャー単位やパーツ単位での右から左や上から下
へのマグネットコピー
★Zero Morphはモーフ削除
★Save a copy asはモーフの書き出し

クリップボード06
そうしましたらMorphing Toolを起動
まずは黄色にマークされているところTighten Fitを使います
パラメーターやっチェック項目はご覧のとうりにやってみてください
Pokethrough Marghはピッタリした服の予定ですので0.0020ぐらいで


クリップボード07
とにかくグリグリなぞって下さい。
どんどんフィギャーへ近づていきはみ出た部分はチャンと出てくると思います。
ちょっとぐらいメッシュが荒れてもかまいません
今回は数か所頂点が飛び出してしまいました?


クリップボード8
凸凹や飛び出したメッシュや頂点を
アイロンのアイコンSmoothでなぞっていきます。
例によってパラメーターやっチェック項目はご覧のとうりにやってみてください
ドンドン面がきれいに成っていくと思います。


クリップボード10
Display Meshでメッシュを表示してみてください
今回はこんな風にスカートの前と後ろ、背中や胸の間が
メッシュが乱れすぎています。


クリップボード11
これをまたアイロンのアイコンSmoothでなぞって直していきます
左(向かって右)をなぞって直していきます。
細かく言うとRadiusがブラシをScreenでStorokeを外して
ブラシの左端の頂点選択で一つずつ動かす事も出来ますが
今回はこんなところで妥協、ザックリ行きます


クリップボード12
こんな感じに出来ました。
で、いったんOBJで保存します。
そうしたらまた、新規作成でOBJをロードします。


クリップボード13
Setup Roomへ移動してベースにしたフィギャーの
ワンピースをドラックしてやります
こんなパラメーターが出ますが
Transfer MorphとAout Groupに
チェックが入っていることを確認してOK


クリップボード14
こんな風にフィギャーが出来ているはずです
出来ましたらPose_Roomに戻って保存すれば出来上がりです
お疲れ様でした。


今回のPoserですべてはやや強引ですが
これを応用すると、
チューブトップとかスカート、
片側を閉じて靴下、ストッキング
ザックリ作ってPoserでフィットとか
Poseを付けてから修正など簡単に出来ます。
新しく制度の上がったMorphing Tool
使い方を工夫してみてくだいな~!



ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE

Thighのウェイトマップ 2

2013年09月12日 08:43

やはりThighのウェイトマップが気になります
こちらがデフォルトのThighのウェイトマップ
クリップボード02

JOINT EDITORを起動してウェイトマップを書き換えます。

面倒ですがSide-Side/Twist/Bendを三つすべて書き換えます。
書き換えるときは変形を見るのではないので書き換えやすいように
Side-Sideで70°ほど開いて同じように股間の部分だけかきかえてください
他を書き換えると服が付いて来なくなります

Thighを選択した状態でJOINT EDITORの左上Centerのところを
クリックすると、Side-Side/Twist/Bendの項目が出てきます
どこからでもいいのですがとりあえづSide-Sideをクリック
右の小さなパレットマークをクリックすると
Verteex Weightsが起動します。
一番上のSubtractをチェックしてブラシはお好みで股間をなでなで
すると
クリップボード03
こんな風に股間の点々が消えます。
これでウェイトマップから除外されましたのでアソコは変な変形をしません
このまま一端保存、これでOKです。
Let's Enjoy

ちなみに寧々服移植もほとんど完了
今回はエクストラボーンをウェイトマップで変形させています
より自然な変形が出来るはずですが・・・・。
Untitled1.jpg
まだコントローラーは隠してません。
修正が必要な箇所が少々ありますのでもう少々時間が必要かな・・・

今回はこんな所で


それでは~ (○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE