FC2ブログ

LuxRenderでネットワークレンダリング

2014年10月26日 05:48

今回は簡単にLuxRenderの便利でお得なネットワークレンダリングを説明します。

LuxRenderのネットワークレンダリングはPCのスペックやOSを問いません
休んでいるPCがあればシングルコアだろうがWinXPだろうが
LinixやMACでさえレンダりングのサポートをしてくれます。
家中のPCをつないでレンダリングすることも出来ます。
極端に言うとネットに繋がった友達のパソコンを借りることも出来ます
今日一時間貸して~、みたいな(笑)
設定、実行はとても簡単なので是非試してください
時間の大幅短縮となります。
私はノートを含め計四台でレンダリングしたりします
今回の画像はその4台で35分まわしました。

ネットワークレンダリングをするためには
LANかNETで繋がっている必要があります
そのため、通信をブロックするファイアウォールが邪魔をしてしまう場合があります。
私の場合はWindows8.1をサーバにしていてデフォルトで許可されていましたので
何もすることはありませんでしたが通信出来ないと言う時は確認してみてください
ファイアーウォールにてLuxRenderの解除するには
コントロールパネルでセキュリティ→Windowsファイアウォールとクリック
左の項目からWindows ファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可するをクリックします
クリップボード04
設定の変更をクリックしてLuxRender Sleveをチェックします
この時自分の使っているグループのほうをチェック(たいがいはホーム/社内)します。
1_20141026051046844.jpg
でOKです。

ではSlaveになるPCにLuxRenderをインストーラーを使ってインストールします。
このPCにはPoserやD|Sなどインストールする必要はありません。
LuxRenderさえインストールされていればもくもくとレンダリングのお手伝いをします
おりこうさんです。
そうしましたら、スタートメニューのLuxRenderの中のStart LuxRender Slaveを実行して下さい。
この時、はじめの項目にIP Addressが表示されます
これをメモっておいて下さい(表示されない場合はifconfigなどのコマンドで確認してください)。
d.jpg

SlavePCにスタートメニューのLuxRenderの中のStart LuxRender Slaveが無い場合
インストールフォルダの中のLuxConsole.exeのショートカットを作成し
ショートカットのプロパティでパスの最後に"-s"と追記しておくとそこから起動できます。

後はコマンドで起動も出来ます
luxconsoleをサーバーモードで起動するためには
コマンドプロンプト(ターミナル、コンソール)でluxconsole -sとして起動して下さい
-sの前に半角スペースを忘れずに。

SlavePCでluxconsoleをサーバーモードで起動された状態ですね
では、MasterPCでレンダリングをします。
PoserやD|S、BlenderなどからLuxRenderへエクスポートしてレンダリングを開始してください
この時テクスチャーのロードエラーが無いことを確認してください
クリップボード02
ここでエラーが出た場合は
エラーが無い様あらかじめPoserでマテリアルを調整してください
SlavePCのluxconsole側でエラーになる場合があります

MasterPCでレンダリングが開始されましたら
Networkタブを開き、一番上のServer欄にメモっておいたIP Addressを入力、
その隣にある+ボタンをクリックします。
少し待つと下の窓にメモっておいたIP Addressとその他項目が表示されます
もうしばらく待ちますとProgressとRateにレンダリングレート数が表示されます
クリップボード07

これでネットワークレンダリング完了です。

どうですか?爆速でしょう!


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE


LuxRender 1.4RC1リリース

2014年10月20日 05:38

LuxRender 1.4RC1リリースされましたよ~!

top-banner-01.jpg

しかし、現在の1.4RC1ですが周知のバグも存在しているようで
UVが設定されていない、テクスチャが存在しないディフューズカラーだけでは
正しくレンダリングされない、などなど
何とか成るかな?

使ってみた感は正直大きく変わった感じは受けませんでしたが
若干レンダリングが早くなってますね
しかしLuxRendeらしく時間を必要としますね。

さて、ほぼ一年ぶりとなる今回のリリースなのですがで
私はLuxRenderはフリーが故もう開発も限界かなと思っていた
その矢先のリリースで、同時に飛び込んだのがBIGニュースでした。

LuxRenderの新たなプロジェクトが動き出したようです、それも壮大なプロジェクトです。

私は物理計算に元ずく正確なレンダリングと言う売り(一番正しいみたいな?)が好きで
LuxRenderをずっと使って来まして、ここでも取り上げてきましたが
最近、ここ一年ほど更新や流れ自体も届こうっていました。

しかし、なんと今年夏LuxRenderはSoftware Freedom Conservancyにより
功績が認められ行政サポートを受ける事となり資金面でも完全に不安が無くなり
大手を振ってFreeレンダラーの道を歩むことができるようになったわけです。
このニュースに喜んでいたところ早速1.4RC1がリリースされたのです。

LuxRender 2.0 APIに元ずくエンジンLuxCoreを改良中との事で
CPUとOpenCLによる新たなるリアルタイムモード
など など色々とサポートの範囲を広げてきましたが
これは来るLuxRenderバージョン2.0に向けての第一歩だそうです。

そして、もっとBigなニュースもありまして
AdobeがLuxRenderを採用に向けてテストをしているとの事

3Dオブジェクトの2Dへの取り込みで
オートマチック3Dシーン合成をもくろんでいるのでしょうか
CPUとOpenCLによる新たなリアルタイムモード による
LuxRenderへのフォルダ構成OBJの直接持込レンダリング
またLuxRenderへの直接OBJを持込んだときの
OBJ同士の衝突判定とOBJの自動配置などすばらしい機能が満載でした。
正確な光のレンダリングだからLuxRenderが選ばれたのでしょうか?
まだ完璧とは言えないLuxRenderだからこその参入でしょうか?
なにはともあれHOTなニュースではあります

3Dレンダリングは擬似的なライトでリアルを演出する方法がまだ主流ではありますが
正確な物理計算に元ずく正確な光レンダリングと言うのが私のつぼでして
ライトのセットも実際に元ずくセットによる光のレンダリングですので
否応無しに簡素化出来るわけです
これはLuxRendeなればこそですね。

そしてまた自動合成ではLuxRenderのエンジンを使ったこんな論文もありました

今後のLuxRenderの展開に期待しましょう、。


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE

MNE_Sailor Collar Dress for V4 A4 S4配布です

2014年10月05日 06:09

MNE_Sailor Collar Dress for V4 A4 S4 for Poserです

今回はMarvelous Designerでデザインした服の初めての配付です
もう少しやってると上達するかもしれませんが今はこんなところですか
リトポとその後のポリゴン修正がうまくいっていないのは置いておいて
配布いたします

あまり精度は良くないかもですが今回とりあえずA4とS4にも対応しました
DAZのMagnetize Clothingは必須です
適応しないといたるところ破けちゃいます

今回のマテリアルはPoserの内部マテリアルを使用しています
D|Sでは再設定なしでは正しく表示出来無いと思います。
まあ、何時もどおり温かい目を持たないと見れません(笑)
よろしくお願いします




*************************************************
MNE_Sailor Collar Dress for V4 A4 S4 for Poser
*************************************************
23.jpg



////////使用規約/////////

商用使用の禁止

Dataの転売、配布の禁止

インストール、アンインストールによる一切の責任を負いません。

以上です。

*************************************************
☆インストールと使い方☆

//////// インストール ////////

各種ファイルを各フォルダに手動でコピーしてください

///////// 使い方 /////////

必要なフィギュア:DAZ Victoria4.2 or Aiko4 or Stephanie4

1、Victoria4.2(もしくはAiko4、Stephanie4)をロード
  各種モーフを適応

2、 MNE_Sailor Collar Dress for V4 A4 S4 for Poserををロード

3、DAZのMagnetize Clothingを衣装に適用
さもないと服が破けます。

※マグネットが通常インストールしてある場所
Runtime\libraries\Pose\DAZ's Victoria 4\Magnetize Clothing


  
V4(A4,S4)のボディパラメーターにあるFBMを動かすと
衣装もそれに合わせて変形すると思います。
(連動しない場合があるかも知れません)。


※ポーズによっては破ける場合が多々あります
広い心でお楽しみください

*動作環境:Poser9以上

*MAC / DAZ-Studiocでの検証、サポートはしていません。
マテリアルはPoserの内部マテリアルを使用しています
D|Sでは再設定なしでは正しく表示出来無いと思います。


もし不具合等がありましたら教えて頂けるとありがたいです

何かお気づきの点がございましたら、ブログの方へコメント下さいませ。
http://mneposer.blog109.fc2.com/

*************************************************

以上の内容で了解しましたら
000111.gif

ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE

セーラーカラードレス、出来て来ました

2014年10月04日 04:05

せっかくなのでMarvelous Designer3でモデリングした
セラーカラードレスをPoser用にアップすべく
今回は、V4と A4 S4に対応させます。
そのためあっちこっち微調整です
あと肝心のマテリアルをあれやこれや・・・。

カラー5種類くらいは入れたいな

頑張ってますので今しばらくお待ちを・・・。


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE