FC2ブログ

POSER 11 Proファーストインプレッション

2015年11月20日 04:30

PaulineSSS修正アップしました
お手数ですがダウンロード上書きお願いします(2015.12.1)


サクッと売り出しちゃいましたね、びっくりです
20151118054320.jpg
でもこの連休に急きょイベントの依頼でLIVEすることになり
手を付けられていませんでしたが火曜日に無事インストールと環境設定を終え
ただいまテスト中でございます

<< 地味でもうれしい事 >>
*使用中の動作が機敏になりましたね、フィギュアの削除も少し早いし
使用感がサクサクです (^^♪

*Editing ToolsのSelection Toolが素直に選択できるようになった
地味にうれしい (^-^;

*Improved Manipulation Toolもみやすく使いやすくなった
クリップボード02

*ドラッグ&ドロップでオブジェクトのインポート
Windowsエクスプローラからシーンに.objファイルをドラッグ、ドロップでインポートすることができます
サクッと作った小物をサクッとインポート出来て嬉しい。
マテリアルもちゃんと引っ張ってくるので、ひと手間省けてちょいうれしかった (o^―^o)

*ライブラリのフォルダやアイコンを右クリックで
直接フォルダにアクセスできるようになり編集が楽ちんになった(やっとです)
クリップボード02g

*シーンの一部だけカメラやフィギュア、プロップやライトなどを選んで一つでも
二つでも好きなものだけシーン保存できるようになった
クリップボード02
シーンが出来たらここをクリックすると

クリップボード025
こんなパネルが出ますので保存したいものをチェックしてOKシーンフォルダに保存しておしまい
組んだシーンのバックとライトとカメラを保存して他のフィギュアに使いまわしとか
色々使えそうです。
サムネイルはできませんので同じ名前の画像を放り込む必要があります

*モーフの一発出力
クリップボード02
フィギュアを選択した状態でここをクリックすると

クリップボード02
こんなパネルが出ますのでインジェクションしたい項目をチェックPoseフォルダへエクスポート
こちらもサムネイルはできませんので同じ名前の画像を放り込む必要があります
これはいったんフルボディーモーフを作ってから出力がいいですね
顔だけとか、モーフブラシのカスタムモーフとかだけでもできますが、後で面倒です
それはインジェクションした時モーフは0の状態で一つ一つダイヤルでセットしなければいけないからです
もしくはエディタで書き換えるかですね"(-""-)"

*Auto-Save:は何かPCのハングとか起こった時に役立つのかな?
まああるに越したことはないが・・??(-。-)y-゜゜゜
これは一度シーンを保存しておく必要があります
保存しているシーンを編集しているとき新しいフォルダを勝手に作って自動保存されます
必要な方は設定で自動保存(Auto-Save)にチェックを入れておくといいですよ

@今回目玉の一つでもあるCyclceエンジンのSuperFly
テストを続ける中、やはり新人女優のPaulineさんが気になります

結果から言うと、チョッとがっかりですね、G3Fと比べてしまうので
造型がいけませんな~、ローポリで初代ジェネシスのような考え方ですね
G3Fではまた男女も分けあくまで女性に限定し、初代ジェネシスを改めたわけで
そんな中このメッシュですべてに変身させようという事ですので
失敗した初代ジェネシスの後追いです
いくらハイポリのモーフが作れるとは言え、ローポリでは第一印象が台無しです
って言うか本来スミスマイクロの造型根本が?((+_+))
マテリアルもCyclce専用は付いておらず、デフォルトモーフもほとんど無い
挙句にモーフにバグがありまして左右での取りこぼしもある有様
顔はモーフ以外にもコントロールポイントとダイアルで変形させられるのですが
整形ではなくまさに変形と言ったレベルで外部モデラー必須ですね

そして極め付けはOBJ出力でモーフをそのまま読み込むと位置がずれる
export Morph Injectionsを使うとずれないのですが
これだとインジェクションファイルにゴミも乗ってくる
見切り発進もいいところ、チョット期待にはるかに及ばない感じです。

そして、あれやこれやとPaulineさんを少しいじった感想は
上半身、特に肩のつくりはDAWMさん。下半身、特に股関節はAntoniaさんって感じですか?
ひじと膝の関節の変形はスミスマイクロのJCM作成の癖ですかね?
変形が角度に対して少し早すぎる、Mikiさんのようなひじと膝の関節に感じました。
まあ過剰な期待はしていないつもりでしたが・・・・・・("゚д゚)ウム~

まあ、気を取り直してCyclceでSSSマテリアルを私なりに組んで素のPaulineさんをレンダリングしてみました
03_20151127024841727.jpg
クリップボード02
御覧のようにPoserサーフェスを削除してCyclceサーフェスのみでSSSを組むと
プレビューに反映されません
マテリアルのサーフェスパネルのプレビューにはしっかり反映されているのに???

そしてもう一枚
Untitled (2)
こちらはZBrushで顔のモーフを作成、Poserサーフェスを削除してCyclceのみででSSSを設定
服がないのでMarvelousDesignerで前にV4用に作った型紙でザックリ制作
型紙の使いまわしが簡単にができるMarvelousDesignerがすごいのですが
そして、この服もCyclceだけででマテリアル設定

カオスさんの2000GTをCyclceでマテリアル設定
空が移っているのはデフォのドームにスカイドーム用のマテリアルを組みレンダリングしました

SuperFlyは100%物理レンダ-ではないような気がしますね
FireFlyのIDLレンダリングをCyclceでやってる感じ???
Poserサーフェスが無くてもレンダリングできるのでそうでもないか?
しかし、FireFlyのチェックを消してSuperFryだけチェックでレンダリングはできません
何よりIBLが背景や反射に反映されないのはがっかりです( ノД`)/

許される時間も少ないので
今回私のPoser11ファーストインプレッションは終了です
参考になるかどうかわかりませんが
私自身最初のSuperFry用のマテリアルを置いておきます
気になる方は研究に使ってください



////////使用規約/////////

商用使用の禁止

Dataの転売、配布の禁止

インストール、アンインストールによる一切の責任を負いません。

*動作環境:Poser11

*MAC / DAZ-Studiocでの検証、サポートはしていません。
マテリアルはPoser11のSuperFlyを使用しています
D|Sでは正しく表示出来無いと思います。


もし不具合等がありましたら教えて頂けるとありがたいです

何かお気づきの点がございましたら、ブログの方へコメント下さいませ。
http://mneposer.blog109.fc2.com/

以上の内容で了解しましたら進んでDownloadしてください


*************************************************
PaulineSSS For SuperFly by MNE for POSER11
*************************************************

03_20151127024841727.jpg


*************************************************
☆インストールと使い方☆

//////// インストール ////////

各種ファイルを各フォルダに手動でコピーしてください

///////// 使い方 /////////

必要なフィギュア:Poser11のPauline

1、Poser11のPaulineをロード

2、 PaulineSSSをロード
 

使用上の注意
テスト用ですので一つしか入っていません

000111.gif


*************************************************
Kaos's 2000GT For SuperFly by MNE for POSER11
*************************************************

2000GT For SuperFly

*************************************************
☆インストールと使い方☆

//////// インストール ////////

各種ファイルを各フォルダに手動でコピーしてください

///////// 使い方 /////////

必要なフィギュア:Kaos さんの2000GT

1、Kaos さんの2000GTをロード

2、 2000GT For SuperFlyロード
 

使用上の注意
テスト用ですので白しか入っていません

車ですので大よそ野外での設定になると思いますので
ライトは太陽に当たるInfinite一つとIBL一つとか
必要最小限でお願いします。

それとreflect(反射)が必要ですので
必ず回りに移りこむ物を配置してください
出来れば空もあるといいですね
移りこまないとベッタリした単色になってしまいます
*************************************************


000111.gif

ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE

POSER 11 Pro

2015年11月17日 02:18

まだまだベールに包まれた部分が多いですが名前だけは
POSER 11 と POSER 11 Pro に決定しました。
そして気になるGameDevとの関係ですが
質問してみたところPro版はそれを含むと言う事でした
ゲーム用のメッシュの権利関係も含むと言う事ですので新しいGameDevは出ないと言う事のようです

それでは、小出しの情報が少し出ましたのでちょっとご紹介

新しいフィギュアのポーリンさん
公式の発表では、あくまでもベースフィギュアであるとの事
変形モーフキャラは容易に作ることが可能である
それなりに用意はしてあると言う事でサードパーティーに容姿は丸投げ??
リグやウェイトマップに力を入れたと言う事、あくまでベースであると
DAZで言うならばヴィクトリアではなくG3Fと解釈してほしいとのことですかね?であれば、G3F相応のモーフを用意しているのでしょうかね?
Match-Centers-to-Morph.png
スケーラブルではあるようです

Combo_1200.jpg
Poser2014レンダリング、かわいくないです

shabby.jpg
Poser11レンダリングまあまあ??

paulineoutofbox.jpg
Paulinescaling test 2paulineback.png
テスターごとのモーフですが素のポーリンさんが見えない??

Sen poses-5
Sen poses-6
Sen poses-7
erogenesis さんのテスト画像、リグはまあまあですかねえ~?
Antoniaっぽい関節ですね~。
レンダリングは美しいです

あくまでベースと言うのは言い訳にもとれるし、本当にG3Fの位置づけなのか
まだはっきり見えてきませんね
もう少し待ちですね

マテリアルパレットも少し出てきました
SSSの設定ですね
新しい名前のパレットがありますね
SSSもいくつかに設定が分かれたようです
DeepSSSが一番奥の皮相、MidSSSが中皮相DiffuseSSSが表皮相ですね
SSSMixBaceで下皮相のバランスSSS Surfeceで下皮相と表皮相のバランスですね
CyclceSurfeceにマテリアルはつないでSuperFryへはDiffuseTextuerだけ接続ですね
新しいMix系を覚える必要がありそうです
FireFryも残されているので使い分けですか。
CyclesSSS.jpg
V4cyclesSSS.jpg

DiffuseTextuerを使わないマテリアルはCyclceSurfeceだけで動作するようです
beermat.jpg
beer.png

さすがの物理レンダリングですねFireFryとは段違いです
125dispersion_003.jpg

ではでは
今わかっている新機能をもう一度おさらい

*Auto-Save: シーンの自動保存、分秒をしていしてシーンをオートセーブできます

*UI Scale: GUIをモニターの広さに合わせて自分でスケーリング配置ができるようになる
*ほとんどのグラフィック画像はベクター画像をつかっていてスケーラブルに拡大縮小が出来
*パレットのダイヤルの横にある矢印を大きくしてクリックしやすくなります。
*いくつかの改善されたUI要素をダイヤでコントロールできます

*Selection Tool: 間違って選択したりクリックしてフィギュアが動いたりせずに選択できます

*Improved Manipulation Tool: XYZ軸と軌道、透明などの改善、新しい表示、マニピュレーター。

*新しいライブラリアイコン
Poser 11 Library 1
Poser 11 Library 2

*Actor Selection Historyあなたが以前に選択したフィギュアやパーツを
Historyパレットで進む戻るでが選択できるアイコン。
ブラウザのようにマウスでもできるようになるらしい??

*create チョットした小道具を作ることができる。
たとえばポリゴンラインでシーン内定規や直線、曲げ線、円など
そして3Dテキストが作れます。

*save Partial Scenesシーンの一部分を保存することができます
(カメラ、ライト、グラウンド、小道具や図を抜き取りシーンとして保存することができます)。

*export Morph Injections マグネットやモーフブラシで作ったモーフをinjでエクスポートします。

*Lined Shaded Display影をつけた線表示スタイル(漫画スタイル?)を、既存の表示スタイルに追加

*antialiasedアンチエイリアスはカードに頼ることなく表示できるようになった(プレビュー)。
Hidden とアニメーションのプロパティがダイヤルパラメータになった

*Alembic へのexport

*ZBrushのゴズは、サブデビサポート

*Absolute scalingを3DS、DXF、LWOとOBJのインポート/エクスポートでサポート

*Drag and Dropドラッグ&ドロップでインポート、エクスポート。
(例、Windowsエクスプローラから右クリックでシーンに.objファイルをドラッグ、ドロップでインポートすることができます)。
ドラックドロップでOBJにエクスポート。

*アニメーションのみのFBXエクスポート。

リグやモーフブラシ関係は長くなるので後ほど又改めて

そしてクロスシュミレーションやヘアールームはどうなっているのでしょうかね~?

情報が途切れっぱなしです。

今回は

こんな感じです。

DAZでもちょっと動きがありましたね
DAZはユーザー増えると何かしますね。
D|Sを有料にしてみたりしたこともありましたね

今回はほぼPoser締め出しに成功したし、ユーザーも格段に増えたはず
G3F関連の売り上げも好調らしくすこし気が大きくなったのでしょう

D|S4.9で購入履歴のないDAZ商品を取り締まる方向ですね
ワレや譲渡防止ですね。
暗号化したファイルによりインストール実行で
暗号化されてないものを排除
購入履歴のあるものは暗号化ファイルをインストールするようです。

レンダロなども暗号化したZipで配布するように要求しているらしいですよ
今までのものはどうなるのか、まだ疑問ですが、私の思うところG3F関連だけのような気がします。全て取り締まるのには無理がありますから

正規DAZ品、もしくは許可された(暗号化)ものしか動かないらしいですね
フリーのものはどうするのか?なぞもありますが
新しい暗号化された物はD|S4.8では動かないらしいです。

もめているので本当に実行するかは疑問ですが
文句をつけている方は割れっぱなしなんでしょうね

私はほとんど自前なのであまり市販品には興味がないので
関係ないんですが
なんだかDAZめんどくさい事になってますね。


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE

LuxRenderのてすとで

2015年11月12日 04:55

LuxRenderのテストをしてますが
やはり屋外は早い
03_20151112045700b56.jpg
画像のドレスはMarvelousDesignerでザックリ作りました
そしてまだ、暗いシーンはまだ苦手なようで
遅かったっす。

時期PoserのSuperFlyはどのくらいのスピードでレンダリングできるのでしょうね
早くやってみたいです

でも当初の予想どおり年内はきつそうです
まだフィギュアが出来てません

相当困難らしいですね、女((ポーリン)のほうは
アントニアの開発者やDawn Special Edition参加のNerd3Dさん
などのチームで作成中です
しかしフォーラムにて色々修正を要求されているようで、こちらに重点を置くがあまり
男(ポール)のほうはほとんど手付かずに近いようです
プロジェクトは相当遅れています

今までPoserは名前の前年にリリースしていたので
PoserPRO2014は2013年8月リリースでした
2016年に出ると言う事は今回、3年のブランクがあくわけで
そのせいかどうかはわかりませんが
ネーミングをPoserPRO 11にしてきましたね
もしかしてPoser11が無いのかな?

何につけ時期フィギュアで遅れているのならしょうがないと言えるでしょう
今までさんざん付属フィギュアは叩かれてきましたから

まあDAZに置いて行かれたのは変わらないのですから
じっくり仕上げてほしいものです。


ではでは、今回こんなところです。

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE