FC2ブログ

Genesis2FemaleでCR2ビルダー

2013年08月26日 03:22

Genesis2Femaleでキャラ作りはいいのですが
CR2ビルダーでの編集が私の環境では実用に耐えないのです。
Genesis2Femaleの編集にとてつもない時間がかかってしまいます。
選択項目の削除に10分とか15分とか
誰かいい方法があればご教授お願いします。

とりあえずPOSERで保存したCR2を開いたところがこちら
クリップボード022

大量のモーフが仕込まれていますが
開きチャンネルが無い。
ですからモーフの上書きをする可能性があるので
そのままでチャンネルの中身をのこしました。

そしてINJファイルをPZ2へ保存
INJして見ましたら
クリップボード021
とりあえずINJ出来ていましたがちょっとスマートではないです。
ここをうまく出来ないものでしょうか?

まだまだ前途多難ですな~。
やっぱDSON Importer経由ですので、いろいろな制限に阻まれているのでしょうか
DSON ImporterでCR2を生成するのではなく
Poser用CR2バージョンも有れば完全にメジャーフィギャーなのに・・
っと思うところです。

今回はこんな所で


それでは~ (○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ・・・MNE


コメント

  1. とうふ | URL | mQop/nM.

    Genesis系はモーフをアセットという単位で動的に扱います。これはモーフダイヤルを操作した時点で初めてメモリ上にロードされます。(これがD|S上ではとても軽快に動作する理由です。)

    アセットはDataフォルダ内に独立したファイルとして存在します。配布時にはこのアセットを配布するだけで良いので、インジェクションは必要ないのです。ファイルなので追加も削除も簡単にできますし、チャンネルが競合することもありません。

    DSONは全てのアセットをモーフチャンネルとしてCR2に埋め込む形で変換します。Poserはアセットを動的に扱うことができませんので、こうするしか方法が無いわけですが、これがDSONの変換に時間がかかる理由にもなっています。だから変換後のCR2をCR2Builderで開こうとすると、ウェイトマップやらモーフやらでサイズが巨大になっていますので、まともに編集すらできなくなります。

    上記の理由から、Genesis2 Female用の独自モーフはD|S上でアセットとして保存し、DSON経由でロードするのが最もスマートなやり方ではないかと思われます。このあたりの動作はDSONがすべて自動で行いますので、ユーザーが普段意識することのない部分ですが、それゆえにPoserユーザーがGenesisのメリットを見出せない理由にもなっているのかも知れません。(´・ω・`)

  2. mne-poser | URL | -

    とうふさんへ

    やはりD|Sでの作業を余儀なくされるのですね。
    DSON自体、私の環境でまともに動いていないようです。
    原因がつかめていませんが
    先ごろ、キャラの勉強にと買ったV6がまともに起動しません。
    D|Sではきちんと起動するのに・・・。
    Genesis2は問題なく起動してきます。

    RuntimeはD|Sと共用ですのでV6のインストールミスでもないようです
    POSERなのかDSONなのか
    POSERは2012/2014ともに同じ症状です。
    Rntimeの構築仕方にあるのかも???

    ちょっと原因不明でGenesis2は少々お休みです。
    今のところ原因を探す時間がとれない状態がつづいていまして
    ちょと起動で遊ぶだけです。
    当面今有るINJから配布ですかね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mneposer.blog109.fc2.com/tb.php/352-af550e31
この記事へのトラックバック