FC2ブログ

LuxRender v1.5 released

2015年10月13日 00:02

LuxRender v1.5が出てますね。
そして、Realityも4.1が出て無償アップデート
まあそう期待はしてませんでしたが高速化の一言で
アップデートして試そうと思い早速ダウンロード&アップデートしました。
クリップボード03
おおきな違いはレンダリング設定のSene Configurationですね
クリップボード02

ごらんの様にCPU-Accelerated(CPU+GPUのHyblid)がデフォルトに来ています
Extra Boostなるものが追加されております。(早そう)
そしてLuxRnder側では今回NVIDIAのカードもサポート高速化に最重点を置き開発されたそうです
レンダリング品質もアップされ正しいテクスチャと正確なモデルとそのエッジ
そして正しいLUXの設定があればより現実的な質感を得られるとか

何はともあれテストして見ました。
適当にフロアを敷いてりんごを二つマテリアルをセット
左はメタル最高に反射する設定、右はガラス透過度60%ぐらいにして
CPU-AcceleratedでExtra BoostをON
で、レンダリング スタートです・・・お~~~早え~~~!!!Σ(・oノ)ノ
クリップボード05
下の矢印を見てもらうと分かるように何と15秒でここまで来ました♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

右の矢印ははじめにざっくりGPUが処理してるのだと思いますが??
GPUにワークサイズを64振ったのでそれに応じたブロックごとのレンダリングが始まります
すべて表示されると、今までのようにレンダリングしていくのですが・・早いっす∑(=゚ω゚=;)

そしてここまでネットワークをたして GPUX3 CPUX16 のコア数19コアでレンダリング
3分で止めました。(v^ー°)
06.png
3分でこの画像、たしかに早くなってますな~~。v(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ

で今回こんなものを作ってみました
かかったレンダリング時間は30分でございます
d_201510130333545c9.jpg
ここにお裸でもう一枚



うれしいでございます!!それではこの辺で
MNE














コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mneposer.blog109.fc2.com/tb.php/424-3ff08717
    この記事へのトラックバック