FC2ブログ

Smith Microの動向

2017年10月30日 00:11

最近3Dやってる暇が無いので新しいものは出来てませんので
同じようなシーンのレンダリングです、すみません。
00B.jpg

そして、Smith Microの動向をちょこっと。

この度Smith MicroはCLIP STUDIO PAINT / Manga Studio 5共同事業部を
開発元CELSYS(株式会社セルシス)に売り渡し一切の権利を手放しました。
これでCELSYS版のCLIP STUDIO PAINT EXの販売業者になりサポートはCELSYSになります。
それによって株価は少し戻しましたが$2を切っていることに変わりはありません
一時期(POSERを手に入れる直前)は$80にもっとも近づいた時期もありましたが現在アンダー$2
本業のネットワーク事業もよくないようですし
人員整理をしてもしばしの延命にすぎず、Smith Micro本体も危ういのは変わりませんね
このままですとPOSERも売られることも・・・
POSER12が出る前に引っ越しという事もあり得ない話ではないですね。
前回も書きましたがもしも売るのならばCGアプリをメインにしている会社
出来ればAutodeskあたりにしてほしいですね。

何はともあれPOSERが存続出来ることを願います。

今回はこんなところで
MNE









コメント

  1. Makurae | URL | mQop/nM.

    Smith Microの決算短信を見ました。
    開発費を前年の半分に削って経費削減し、キャッシュフロー確保っすか。
    こりゃ確かにヤバそうな状況ですね。
    去年の買収がワイヤレス企業2社ですし、事業的にはIoT/ネット関連へのシフトを加速しそうです。
    MNEさんの書かれているように、Poser売却は既定路線ではないでしょうか。

    Autodeskは去年基板CADのEagleを買収したので、Poser買収もあり得ますね。
    昨今は基板CADでも仕上がりをOpenGLレンダリングできるのが売りなので、PoserのSuperflyだけでも魅力あるかも。

  2. mne-poser | URL | -

    Makuraeさんへ


    Makuraeさん どうもです~(^^)/
    Smith Micro本体がやばいのは事実こわいですね。
    ワイヤレス事業(Wi-Fi)もチョット時代遅れ気味の4Ghzまでで
    5Ghz帯での新規巻き返しが出来ていない状況とは、これ持って厳しいと言わざるを得ないわけで
    Poserをないがしろにするのであれば売ってくれた方がいいのですが。
    Autodeskは理想的な去就先ではありますが、夢物語でしょう。
    どこであれ開発に意欲と力があるところへ売ってほしいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mneposer.blog109.fc2.com/tb.php/504-b2bb4464
この記事へのトラックバック